読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のアフィリエイトマーチ!

「アフィリエイトの収入5倍」をうっかり目標に掲げてしまった、小心者のアフィリエイトサイト作成における備忘録。

4か月ぶりの記事更新。10月の報酬と新しい生活のこと

●この記事は約5分で読むことができます。

f:id:plassahate:20161114114256j:plain

久しぶりの記事更新です。

実は今年2月頃から引っ越しを考えていて、8月末にそれを行いました。

これまでは賃貸だったので気軽に引っ越しをしておりました。
その数今回で8回目。

末広がりのいい数字だったので、
この度、家を購入しました

この話はまた後半に・・・♡

まずはここ数ヶ月の報酬についてまとめたいと思います。

過去につくったサイトが芽吹きの時を迎えました

f:id:plassahate:20161114114319j:plain

3年近く報酬15万円前後をさまよっていた私ですが、今年7月にようやく看護師時代の報酬を超え、確定で45万円となりました。

ちょうど同じ時期に初めて自動ペナと思われるペナルティを受けたりもしました。
その後、試行錯誤した結果無事に復活

f:id:plassahate:20161114115022j:plain

1~3月ぐらいに必死に作っていたサイトの一部がだんだんと上位に表示されるようにもなってきました。

結果、報酬がぐんとアップ!

こちら↓

f:id:plassahate:20161114115123j:plain

10月の確定は923,963円。
目標の「月100万円」まであと一歩のところまで近づきました( *´艸`)

嬉しい・・・けど問題もある

f:id:plassahate:20161114114351j:plain

サイトの分析能力が低いままです。

どのサイトのどの記事から何がよく出るか、くらいは分かるのですが、PV数が下がってきた時にその原因がわからなかったりします。

ある記事の場合、
・GRCで順位は下がっていない。(流入数の多いキーワード上位5つくらいチェックしてみて)
・目視でも順位は下がっていない。

でも、明らかにPV数は下がっている。
季節需要の商品ではない。

こういう時、「え?何が原因でPV数が下がってる??」が全然わかりません。

ちなみにサーチコンソールで見ると、緩やかに順位が下がっているので、(0.1~0.5くらい)やっぱり順位なのかな?と思ってみたりしています。

問題その2:「特単お願い」って言えない自分

f:id:plassahate:20161114114402j:plain

とある商品が月に200件くらい出るようになりました。
そろそろ特単どうでしょう?ってお願いしてみようかな・・・と密かに思っているのですが、まだ言えてません。

こういう時にズバッと「どうですかね?」って言える人になりたいです(´・ω・`)
ASPさんから特単にしますよ!と言われれば「ぜひ!」と言えるんですけどね。

ということで、けっこうよく出る商品は標準単価が多いです・・・。
メンタルというか性格の問題ですね・・・。

 

今月は今のところどうか?という点は

先月よりもやや売れています
ただ、報酬は上がっているのですが、インプレッション数とクリック数が減っているのが気になります。

「単価の高い商品が売れるようになってきた」という点ではいいのですが、上記したようにPV数が下がってきた記事があり、その解決案が分からないのでヤキモキしています。

勉強します。

引っ越しについて

f:id:plassahate:20161114114329j:plain

こういうとかなり「行き当たりばったりな人」と思われそうなのですが、たまたまネットで見かけたきれいな田舎の画像
他にも理由はあるのですが、それが一番の決め手となり引っ越ししました。
(縁も所縁も知り合いもない土地です)

そこは人口3,000人ほどの小さな町で、実際に見ても美しい町でした。

「空き家もあるよ」と役場の方から聞き早速見学に行ったところ、小高い山の上に建つ古い一軒家を紹介してもらいました。

築50年。
古民家というほど古くはないけれど、元の家主さんは家の造りにとてもこだわったらしく、今では珍しい建具や木材がそのまま残っていました。

広々していて、立派の一言。
しかも、小高い場所にあるので見晴らしいもいい

家の前には「好きに使っていいよ」のスペースが50mくらい広がっているし、
家の裏も「畑にしてたよ」という広い場所が。

f:id:plassahate:20161114152653j:plain

徒歩30秒で山
「山菜やらキノコやら採れますよ」とのこと。
しかも自由に入っていいらしい。

これでお値段「50万円」。
で、買いました→住みました。


引っ越し後、こんな感じで暮らしています

引っ越しを集落の方がとても喜んでくれました。
ご高齢の方ばっかりなので、若い(といっても30代)の移住は初めてとのこと。

紅白の垂れ幕を下げて、集会所で歓迎会を開いて頂きました。

旬の野菜や果物はご近所の方が「無農薬だよ~」と言っておすそ分けしてくれます↓

f:id:plassahate:20161114114229j:plain


お肉は猟師の方が鹿と猪を捌いたものをわけてくれます。

f:id:plassahate:20161114114306j:plain

猟師さんは自分の家の「犬にあげてる」ものだそうですが、我が家では人が食べます。
鹿は赤身肉で歯ごたえがあり、猪は柔らかくて、滋味深いです。

寒くなってきたら薪ストーブ↓

f:id:plassahate:20161114152705j:plain

薪は家の裏で調達できるし(今年分は乾燥した倒木を使っています)、暖房費もゼロです。

雨が降る20分前くらいになると鳴くカエルの存在、夜に鹿の求愛の鳴き声が山に響くのも全部初めてで楽しい。

ここは生半可な田舎ではありません。
コンビニまでは車で20分。
子供は少なく高齢者が多い。
超田舎の超過疎地」と言える場所なのかもしれません。

でも、今の暮らしはこれまでとやっぱり何か違います。
うまく言えないですけど。

今ならいつゼロになっても生きていける

f:id:plassahate:20161114114341j:plain

人間、ネガティブにばかり考えるのはどうかと思いますが、アフィリエイトをしていると「報酬の低下」がかなり不安でした。

支えとなるはずの夫は夢追い人になっちゃって収入は不安定。
(結婚当初は堅実なSEでした 涙)

いい時があれば悪い時も(多々)あるのです。

でも今は仮に明日報酬がゼロになっても「家もあるし、食べ物もある。暖も取れるし、まぁなんとかなるか」と思えます。

精神的な面でかなり安堵できたかなって思います。

イケハヤさんに影響されたワケではありません

一応、一言。
巷で話題のイケハヤさんも四国で田舎暮らしをされていますが、イケハヤさんに影響されたワケではありません。。

「ここにまたイケハヤさんの思想に影響された人が・・・」と思われるのは何なので一応、本当に一応一言付け加えときました。。。

今後どうするか

メインはアフィリエイトを続けますが、山にある素材を使って何かビジネスを始められたらいいなぁと思っています。

役場の方に「パソコン持ってるならインターネットを使って町を活性化できないか?」と言われたのがきっかけでそんなことも考えていたりします。

ここでは「パソコンが使える」=「すごいことができそう」と期待大で思われてしまうので、安易に「やってみましょうか?」とは言えません。

町中の期待を背負うことになりかねないからです。。。
でも、本当に素敵な町なので、自分達に何かできないか?を考え続けていきたいと思っています。

不定期ですが今後もブログを続けます

f:id:plassahate:20161114152644j:plain

家に大量にカメムシが出ます。
この駆除にかなり時間を取られています。
田舎暮らしはいいことばかりではありません。

古くなった箇所を修復したり、隙間風を防いだり。
雪囲いを作ったり、薪割をしたりとやることは山積みです。

気が付くと1日が終わる・・・という日々。
なんだか忙しい日々ですがこのブログは不定期ながら続けていきたいと思っています。

どうぞお暇な時にでも見てやってください。