読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のアフィリエイトマーチ!

「アフィリエイトの収入5倍」をうっかり目標に掲げてしまった、小心者のアフィリエイトサイト作成における備忘録。

クローズドASPからオファーが来るまでの記録と定額契約のススメ

アフィリエイト

●この記事は約4分で読めます


よく耳にする「クローズドASP」や「クローズド案件」・・・。
コレは一体・・・?と思う方もいるかもしれません。

クローズドASP&案件とは

クローズドASPとは、大々的に広告を打ち出さない、知る人ぞ知るASPさんのことで、クローズド案件とは、公募していない案件のこと。

クローズドASPに登録するメリット

クローズドASPさんの扱うクローズド案件は、基本、オープンに紹介している案件に比べて高額であることが多く、クローズドASPさんに登録する一番のメリットだと言えます。

また、基本クローズドASPの場合、担当者がついてくれるので、
報酬引き上げなど、広告主さんへの交渉などもやってくれたり、サイト構築やSEOについてアドバイスをくれるところもあります。
(それが100%効果的だとは言い切れないけど・・・。)

SEOのセミナーなどを定期的に行ってくれるところもあります。

どうやったら登録できるの?

f:id:plassahate:20150623113920j:plain


そんなクローズドASPさんにどうやったら登録できるのか・・・。

基本はオファー待ちです。

良質なサイトなり、ブログなどを構築し、ある程度上位表示できるようになると、自然とクローズドASPさんからお声が掛かるようになります。
(某クローズドASPの担当者談→「もう少し手を掛けたらもっと良くなるのに!」というサイトが好きだそう)

そのためには、サイトやブログに、「お問い合わせフォーム」などの運営者と連絡が取れるものをきちんと設置しておく必要があります。

私の場合はサイトに設置したお問い合わせフォームから連絡が来るようになりました。

登録しやすいクローズドASPもある

有力アフィリエイターさんからの紹介で、クローズドASPに登録できる方法もあります。
レントラックさんは、クローズドと銘打ってはありますが、
比較的間口の広いASPさんだと思います。

また使いやすく、高額案件も多いことから、人気のASPです。
検索で「レントラック 登録」と入れると登録するフォームが多数出てきます。

アフィリエイトフレンズ経由でレントラックに登録するのが正攻法のようです。
アフィリエイトフレンズはこちら

私がクローズドASPに登録してよかったこと

f:id:plassahate:20150623113941j:plain

【単価が上がった】

第一に、単価がぐっと上がったこと。
3,000円の案件を5,000円に変えてくれたりとか。
しかも単価交渉はこちらからの依頼なしで動いてくれました。

交渉が苦手な私としては、かなりありがたいです。

とはいえ、自分はこうしたい!という意思が強くある場合はあらかじめその旨を担当さんに伝えておくといいかもしれません。

【アドバイスがもらえる】

毎日毎日、自分のサイトと向き合っていると、段々どこが良くてどこがだめなのか分からなくなってきます・・・。

そんな時、担当者さんから客観的なアドバイスをもらうことができます。
サイトを見せ合えるようなアフィリエイター友達がいない(´;ω;`)私としては
とても嬉しかったです。


【案件を探してもらえる】

例えばダイエットとか、育毛とか、ビッグキーワードでサイトを作っていると、それに関する案件は山のようにあります。

一つ一つ吟味するのも大切ですが、できることならさくっと探したい。

そんな時に、クロースドASPの担当者さんに、「こういう案件ないですか?」とメールを一本入れると、意向に沿った案件を探してくれます。

しかも、「ランキング1位にしてくれたら、単価をこれらい上乗せできますよ~」という提案付で。

余談ですが複合キーワードで探せるASPサイトがあるといいですよね・・・。
A8とか絶対「検索に該当する案件はありません」になる・・・(´Д⊂ヽ)

【励ましてもらえる 笑】

新しいコンテンツを作った時、
果たしてこれを世に出していいものだろうかと(←大げさ)思うこともあります。

そんな時、いつもサイトをチェックしてくれる担当者さんに
「このコンテンツいいですね~!」と言ってもらえると
モチベーションが上がります(๑•̀ㅂ•́)و✧

私がクローズドASPに登録して残念なこと

f:id:plassahate:20150623114010j:plain

ほぼいいこと尽くめのクローズドASPですが、実は少なからず残念なこともあります・・・。

【案件被りバトルが発生する】

クローズドASPさんに複数登録していると、案件が被ることも。

A社「この案件、ウチでも紹介しているので、こっちに張り替えてもらえませんか?」
B社「あれ?先日ご紹介した案件、外しちゃったんですね~。
単価交渉しましょうか?」
A社「ウチも単価上げますよ~」

A・B社「どっちにするのさっ!!」
(↑こんなキツイ言い方はしません。ただ私にはそう聞こえるだけです。)

ハートが強い人なら、大歓迎かもしれません・・・。
私は・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 全然落ち着きません。

そのページを見るたびにため息・・・(今でも)です(涙)。

【頼まなくてもどんどん承認案件が増える】

これも、気にならない人は気にならないのかもしれません。
ですが、私は
「え?え?これもこれも、貼れってこと?」と動揺します。

朝起きて、メールを見ると、複数の案件の
「承認しました」メールを見ると、そのまま目を閉じたくなります。

毎月の報酬低下に怯える方にオススメ!定額契約

アフィリエイトの基本は、成果報酬性。
良いキーワードを見つけて、頑張ってサイトやブログを作って、その結果報酬が増える!というのが主流です。

ですが、時にはシナリオ通りに行かないことも。
また、Google先生の匙加減によっては、順位の大幅の低下により、報酬が激減ということも無くはないと思います。

リスクヘッジとして、複数のサイトやブログの運営をするというのも大切だと思うのですが、個人的には「定額契約」もおすすめです。

これは毎月一定の額をお約束しますよ、というもの。

売れようが売れまいが、月に入ってくる報酬は一緒です。
(ずっと売れないと、契約を打ち切られる可能性がありますが^^;)

これは、収入の最低ラインを守ることができるので、安心材料になります。
個人的には、平均報酬の2割くらいを定額にしたいと思っています。

ASPで取り扱いがない商品や単価の安いものを定額に】

こういう商品を紹介したいけど、販売しているサイトがAmazon楽天
このような時ってけっこうあります。

そういう時に、定額で契約を考えてもいいかもしれません。
高額案件を定額性にするのは、もしかしたら勿体無いことになるかもしれません。

そう考えると、やはり単価が安いもので、妥当な金額の定額契約がおすすめです。


【どうやって定額契約を結ぶか】

私が初めて定額を結んだのはD2Cというマーケティング会社からのオファーがあってのこと。(→D2C
その後は、自社商品を紹介して欲しいというオファーにより、契約が増えていきました。

基本はオファーがあってのこと。
向こうとしては「お願いできない?」という低姿勢なので、
「じゃあ、定額ってのはどうでしょう?」
という提案は比較的敷居が低いかと思います。

積極的な方であれば、オファーを待たず、気に入った商品がASPになければ

「こういうサイトを作っていて、これくらいのプレビュー数です。
御社の商品をご紹介させていただければ、これくらい売れるかと思います。
定額契約でどうでしょう??」

みたいなメールをガンガン出してみるのも手かと思います。




いかがでしたでしょうか?

良質なサイトを運営していれば、例え自分が予定していた案件からの成果報酬が上がらなかったとしても、他の手段でも収入を増やすチャンスがあると思います。

リスクヘッジに余念のない私ですが、
それでも予期せぬ報酬低下に涙することも少なくありません。

最近は報酬の伸び悩みで涙しています・・・(´;ω;`)

サイトやブログをコツコツと作る作業も大切ですが、
時には報酬の内訳をしっかり確認し、報酬低下が起きた時に、何を支えにするかを明確にするのも大切かもしれません。


今日も一緒に、頑張りましょう!