読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のアフィリエイトマーチ!

「アフィリエイトの収入5倍」をうっかり目標に掲げてしまった、小心者のアフィリエイトサイト作成における備忘録。

アフィリエイト記事の作成手順まとめ。

アフィリエイト

●この記事は約5分で読めます。

自分ルールに従って書いてきた記事。
これまで特にマニュアライズしようと思わなかったけど、
多分した方がいいんだと思います。

そうしないと方針がブレる可能性がありますよね・・・。

報酬アップを意識してから、
アフィリエイト記事を新しく書く時、 私なりに少し意識していることがあります。

それは

①ある程度の方が検索する(興味がある)タイトル・内容となっているか
②上位表示可能かどうか
③コンテンツは読んでくれた人に利益をもたらすか
④見やすいか


です。

最大のSEO対策は「良質なコンテンツの作成である」と、
多くの先生的ブログ(バズ部等)で言われています。

なので、それに習って
良質なコンテンツを生み出すことを一番大切にしています。

一言で言えば私のしてきたSEO対策なんてそれだけなのですが、
もう少し掘り下げて、
手順的なものを整理する意味も込め、ここに記録したいと思います。

手順1.キーワードを探す

f:id:plassahate:20150608102132j:plain


これまでは書きたいものを書きたいように書いてきましたが、
効率的に記事を読んでくれる人を増やすため、
キーワードを選定するようにしました。

多くのアフィリエイターさんがフツーに、当たり前に使っている
キーワードプランナー」を活用しています。

キーワードプランナーにログインしたら
「フレーズ・ウェブサイト・カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」をクリック。

「宣伝する商品やサービス」下の枠内にキーワードを入力したら、
「候補を取得」をクリック。

f:id:plassahate:20150607150339p:plain
グラフ左上から「モバイルの動向」を選んで、
モバイルでも需要があるかチェックしています。

私の運営している主力サイトは95%以上がモバイルからの流入なので。

ちなみにキーワードは1つで、調べることはほとんどありません。
メインキーワード+「行動」「目的」「欲求」などの
動的なキーワードを組み合わせています。

物販アフィリなので「購入」に繋げるためには、
上記のキーワードでの流入が効率がよいと思っています。

「月間平均検索ボリューム」は、私ルールとしては1,000以上でOKとしています。
競合性については、そのキーワードに対してGoogle Adwordsの広告主が競い合っている度合を示しているようです。

狙い目なのは

検索ボリュームが多い
競合性の低い

キーワードなのかもしれませんが
その場合、購入に繋げられるかどうかをよく吟味しています。

「意味を調べているだけ」
「画像を見たいだけ」
など、検索で解決してしまうようなキーワードを選定してしまっても、
購入に繋げるのは難しいと思うので。

キーワード選定は、一番時間をかける部分かもしれません。

ですが、私の場合は書きたい記事が頭の中にほぼ出来上がってから、
キーワード選定をしているため、キーワード選定にあまり時間をかけず、
「ま、こんなとこでいっか」とちょっと妥協する部分も多いにあります。

多分、ここをしっかりやると最終的にはプレビュー数や購入率のアップに繋がるんだと思います。
分かっててもなかなか難しいです・・・。

手順2.記事を書く

f:id:plassahate:20150608102006j:plain


・良質なものであること

・見やすくて、分かりやすいものになっていること
・導線がスムーズであること

などを意識しています。

見出しは見やすいものを。
目次を設置する。
文章は4行以上にならない
など。

導線というのは、サイト内を循環できるように、
「この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます」などを用意することです。

商品についての説明内には、メリット&デメリットを両方しっかり記載し、
購入者自身が、自分で必要かどうかを選べるように中立的な記事を書くことを意識しています。

購入を煽る、メリットばかりを強調、という偏りのある書き方はしないように意識しています。

これはもしかしたら購入率を下げる可能性があるかもしれません。
あくまでも私のポリシーです。

手順3.文章量・キーワード数を調整する

f:id:plassahate:20150608102540j:plain


おおまかな記事が仕上がったら、
文章量が最低でも1,000字以上になっているかを確認しています。
2,000字以上がベストです。

メインキーワードが全体の3%以上5%未満になっているかもチェック。
不足していたら追加しますが、
前後の繋がりが微妙&過剰感・・・になるようなら、
無理に3%に引き上げないようにしています。

2%後半でも、個人的にはよしとしています。

手順4.ツイッター&ブログなどで更新記録を通知

f:id:plassahate:20150608102108j:plain


トップページに更新記録をアップするのはもちろん、
ツイッターやブログなどでもお知らせしています。

サイトを盛り上げるためには、
大まかに同じジャンルのツイッターやブログを育てておくと
多くの方に更新のお知らせを届けることができます。

サイトを作りたい、アフィリエイトをしたいジャンルについて
先行してブログやツイッターを育てておくと
のちのち便利に活用できると思います。

手順5.3ヶ月はアナリティクスでプレビュー数をチェック

f:id:plassahate:20150608102032j:plain


最初は2週間程度と短い期間を設定していましたが、
話題だったり、旬なキーワードは使わない事が多いので(ジャンルの都合上)
3ヶ月は経過をみるようにしました。

あまり流入数が増えない場合には放置。
流入数が増えてきた場合には、流入キーワードなどを調べて、
さらに、訪れてくれた方へのニーズに合うように調整したりしています。

以上です。

こんな手順を踏んで日々サイトの記事をせっせと増やす努力をしています。
この努力が実り、報酬5倍!になるといいなぁという願いを込めて。

おまけ.アフィリエイターとモチベーション

記事を書いている時は、
この記事から報酬が発生するかどうかわかりません。

なので、時々モチベーションが低下する時も。
だけど、手を休めるのは怖い。

そんな時には「無」になってただひたすらに文章を書くこともあります。
だけど、それがサイト作りにぶつけられればいいけど、そううまくは行かない時も。

そんな時、自分の不安や焦りを訴えられる存在があるとけっこう楽になります。
私にとって、このブログの存在がそれかもしれません。

余談ですが
このブログからは報酬を上げようとは思っておらず(現時点では)
自分にとっては「備忘録を兼ねた記録」という感じ。

アフィリエイトについてだけはご近所さんと
「最近のグーグル先生ってば、私にだけご機嫌ななめなのよ・・・」
というような立ち話をする事もできず、

友人にも、
「サイト運営しているんだ、趣味で。
としか言えていない私は
ここでしかアフィリエイトの云々、愚痴をリアルでは語れないワケです。

アフィリエイターにとって、肝心要なのは
モチベーションの維持だと思っています。

そういったモチベーションを維持するための「何か」を見つけるのは
とても大切だと思います。

ここで自分の思っていること、
整理したいこと、
客観的に見たいことなどを書き綴っていると

よし、明日からまた頑張ろ!って思えます。

理想を言えば、同じアフィリエイターさんと情報交換というか、
世間話なんかを出来るようになりたいという下心もあって
ブログを書いているんですが╭( ・ㅂ・)و ̑̑

ただ黙々をこうして書いているだけでも、
けっこうスッキリします。

「アフィリエイターのモチベーション」については
後日、別記事にまとめたいと思います。


読んでくださってありがとうございました(/ω\)