読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のアフィリエイトマーチ!

「アフィリエイトの収入5倍」をうっかり目標に掲げてしまった、小心者のアフィリエイトサイト作成における備忘録。

私が情報系商材を扱わない理由。

アフィリエイト

アフィリエイトをされている方で

大きな収入を得ている方の多くが

情報系商材を扱っているように思います(あ、勝手な印象です)。

私自身、

アフィリエイトをやるぞ!と思いたった頃には

多くの無料レポートを読み、

多くの無料セミナー(Ustreamとかの)に参加しました。

 

Amazonアフィリや楽天アフィリなどの

薄利多売系アフィリを推している先輩(先生?)もいましたが

ほとんどは情報商材が中心でした。

インフォトップなどの情報商材
一つ販売した時の単価が高いんですよね。


だけど・・・。

販売価格も高い。

本屋さんであれば、中身を覗いて「よさそうだな」とか

「自分に向いてるかも」という判断ができるし、

 

Amazonなどのネット販売であれば

多くの書籍で「レビュー」が読めるので、

それで購入するかどうかの判断ができるかと思います。

ですが、インフォトップ等の情報商材
その内容について本当に自分に必要かどうかイマイチ吟味できない・・・。

しかも、
けっこうな「煽り」文章。

1日2時間で数百万円稼げます!みたいな・・・。

嘘っぽいけど、嘘じゃないかもしれない。
信じればそこに達することができるかもしれない。

そういう風に期待してしまう自分もいました。

で、いくつか商材を買っちゃっている自分がいます。

商材を買った直後には
「うわぁ!すごい!すごそう!やれる気がする!」

そう思うんです。


でも、数日経つと・・・

「やっぱ無理かも・・・」になる。

なんでかなってずっと思っていました。

たどり着いた結論は

「ノウハウは自分の希望と関係ない。」

 

ということ。

私の場合、サイトを作るのに

「こんな事を書きたい」
「あんなものを売ってみたい」

というような

「楽しみ」がないと継続は難しかったんです。

その先に「喜んでくれる人がいる」。

そう思うことがサイト作成の原動力なのに、
ノウハウというのは
そこまで加味してくれません。

どうしたら売上が上がるのか。
その一点に集約されていると言っても過言ではないのでしょうか。

その上、
それをやれば100%売上が上がるとは
誰も保証してくれません。

時給もありません。

だから
飽きるんです。

他の人に
同じ気持ちを味わって欲しくないなぁ、って思います。

そんなこんなで

私は情報系商材には手出ししません。

・・・って、こんなこと言ってたら

「なんのためにアフィリエイトやってんの?」
って怒られちゃうかもしれませんね。

だけど、

サイトを作る私も

サイトを読んでくれる人も

 

どっちもWin Winの関係が

一番気持ちいいと思いませんか?

f:id:plassahate:20150521161045j:plain


そんな気持ちで
アフィリエイトをやっています。